横浜市保土ヶ谷区の実戦武道空手道場(相鉄線 和田町駅から徒歩1~3分)

本日の稽古!

今日の稽古は子供も大人もかなり厳しい内容だったと思う。
国際成和空手道連盟は実戦武道空手である!
この実戦武道空手とは他の流派で言うところの打撃を実際に相手に当てるフルコンタクト空手だけの意味ではない!
国際成和空手道連盟で言う実戦武道空手とは実際の路上での格闘で自身の身を守ることの出来る技を習得することを意味する実戦武道空手である。
それゆえ顔面への打撃を意識した稽古や投げ技や武器術まで含まれる。本来の空手の稽古である!
手が下がっていれば注意されるし気合いがなければ怒られる。
実戦で一番大事なのは相手を制する気迫だ!
技は気迫の後からついてくるものである。自分の技を生かすも殺すも気迫だ!
その気迫を少し感じ取ってもらおうと今日の稽古ではチョット気の小さい大学生、中村君に私の気迫を注入した。
お互いキックミットを持っての約束組手だったが私の気迫にどんどん押され道場内を所狭しと追い回されていたが彼は途中から野生の本性が覚醒したかのごとく無我夢中で喰らいついてきた!
約束組手を始めて直ぐ私は彼が途中で背を向けて逃げ出すかその場に座り込むかするかと思っていたが中村君は私の予想を良い方に裏切り気迫を見せてくれた!
それが私は嬉しくて今日こうしてブログを書いている。
 
中村君へ・・・
普段の稽古では気合いもあまり出さず直ぐ手を抜き力をセーブしてしまっていたが今日を境にこれからは気合いを入れ自分に負けない稽古をしてください。
組手や試合で負けてもいいが自分自身に負けないでくれ!自分に勝てない人間が他人に勝つことなんてありえない!
空手のチャンピオンは一人しかなれないが自分自身の人生のチャンピオンには誰しもなれるのだから!
 
 
 
 
次に紹介したいのが海遊人君、小学3年生。
この子もチョット気が小さく、お父さんが男の子なのだから何とか強くなってもらいたいと星の数程ある空手道場の中からインターネットで吟味し実戦武道空手である国際成和空手道連盟を選んで入門してきた。
海遊人君のお父さんの願いもそうなのだが私自身が彼が今後自分の人生を歩む過程で風下に立ってしまう人生になってしまわぬか心配で特に目を掛けている。
男に生まれたからには風上に立ってほしく普段の稽古から技よりも気合いや大きな声での返事を重視した指導をしている。
しかし私の気迫を注入しないと稽古中何か話し掛けても返事が返ってこないので今日は特に気合いと返事を徹底的に指導した。
以前はこのように指導すると稽古中泣いてしまうのだが今日は半分泣き顔のようだったが何とか最後まで泣かずに頑張ってくれた。
これも私は嬉しく今日こうしてブログに記載している。
 
海遊人君へ・・・
海遊人君にとって先生は鬼のように恐い存在だろう!?
今は無理やり大きな声で返事や気合いを入れさせられているが後々は自ら出せるようになってください。そうすれば今は恐い組手稽古も何とかこなせるようになってくる。先生も組手稽古はいつも恐かった!!でも自分が恐い時は相手も恐いはずだと自分に言い聞かせ気合いで乗り切ってきた!今日の稽古を最後まで泣かずに乗り切れたのだから海遊人君も頑張れる。そして自分自身の人生のチャンピオンになってください。  押忍
 
 
 
最後に・・・
現在の時刻は夜中の2時過ぎである!
今日紹介した2人の頑張りが頭から離れず今宵は眠れそうもない。
しかし昨夜も1時間程しか睡眠を取っていないので今から風呂に入り寝ることにしよう・・・
 
     国際成和空手道連盟   館長 大塚章夫
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中