横浜市保土ヶ谷区の実戦武道空手道場(相鉄線 和田町駅から徒歩1~3分)

第2回全日本武術総合空手道連盟 関東大会

 第2回全日本武術総合空手道連盟 関東大会
  
前記事で紹介したとおりゴールデンウィークの始まりの4月29日(祝)に東京の有明スポーツセンターに局長、優希、カメラマンのベリーさんを連れて第2回全日本武術総合空手道連盟 関東大会へ行って来ました。

今回の大会には壮年部の宮田さんと少年部の優希が参戦予定でしたが優希が大会直前の稽古で右手中手骨を骨折してしまったため、宮田さんのみの参戦となりました!ちなみに宮田さんはご家族と一緒に来るとのことで現地で待ち合わせしました。

今回の大会、出場選手だけで約400人の参加者があり会場は出場選手の他、関係者や選手の応援団やらでごった返し人・人・人の波と活気で溢れていました!

そんな中、先生は休む間もなく拳成館の黒澤先生に紹介された大会主催者の松栄塾の重松師範に挨拶に行きその後、黒澤先生や他の先生との打ち合わせ。そうしたら先生の予定にはなかったルール説明の副審判の役を突如仰せつかり珍しく緊張してしまいました。

 
 

ゼッケン312番の後姿が宮田さん。
ちなみに写真左奥でルール説明のため白旗を揚げているのが先生です・・・

 
 
 

開会式の時間は本当に眠くて参った!
左隣に居るのは拳成館の石井先生(私の大山空手時代の生徒)。キックボクシングのインストラクターでもあります。

 
 
 
開会式、ルール説明等が終わり宮田さん達の所へ行き試合前のアドバイス。
局長も興奮した様子でアドバイスしていました。
 
 
 
次に第1試合を控え緊張も最高潮だったと思います。
 
 
 
ここからは宮田さんの第1試合の写真をUPします。
 
 
 
試合前半は相手選手を場外まで追い回す場面も!
 
 
 
必死の形相でお父さんは頑張りました。
 
 
 
第1試合終了!お疲れ様でした。
 
 
 
 
ここからは第2試合の写真です。
相手選手は宮田さんよりも2周りも大柄な選手でした!!
 
 
 
それでも前半は宮田さんが圧していました!
 
 
 
 
 
 
しかし最後は強烈な下突きを連打され健闘虚しく敗れてしまいました。
でも、こんな重量級の選手との組手を経験出来、今後のプラスになることでしょう。
 
 
 
 

偶然にも先生が副審判を務めるコートでの戦いでしたので判定の旗を相手選手に
揚げるのではなく宮田さんに揚げたかった!!

 

 
 
 
最後に入賞者にトロフィーと賞状が手渡されました。
 
 
 
試合後、家族の元へ
 
 
 
先生も任務を終え直ぐ宮田さんの元へ・・・
お疲れ様でした。
 
 
 
 
                 賞状とトロフィーを手にし記念撮影。
 

       
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中