横浜市保土ヶ谷区の実戦武道空手道場(相鉄線 和田町駅から徒歩1~3分)

  実戦武道空手!

   

      実戦武道空手!

 
 
 
 

何処のお父さんもお母さんも、また本人もそうだが武道

に対してのイメージはこうだと思う!

何処でもいいから、ただ武道の道場に行けば『礼儀正し

くなる』・『挨拶が出来るようになる』・『精神力が向上す

る』・『護身術を簡単に身に付けられる』!このようなイメ

ージを持った人が殆どであろう。

だが実際は、そうは問屋が卸さない!!

礼節や肉体的な強さを求めるには『武から入り徳に至

る』しか方法がない!

世の中には星の数程、武道の道場がある。しかしその

全部が武道としての道を進んでいるとは思えない。

私もいくつかの道場の先生と知り合いで他の道場の稽

古を拝見したことがあるが、ある空手の道場では子供

に稽古少々、ボール遊び大半!またある道場では子供

が道場に来るのが飽きないように玩具を多々おいて遊

ばせている道場!またある道場では試合(選手権大

会)のための稽古方法が大半!これで『心・技・体』習得

出来るのかと疑問に思う。

勿論何処の先生方も経営と言うことがあるので、多少は

しかたのないことと思うのだが私はそのような稽古法は

どうしても出来ないし、指導したくはない!

 

『心・技・体』とは岩をも砕く精神力や、何事にも動

じない心!最終的には潔く死ねる武士道!

とはあらゆる実戦に対応出来る技法(実戦では目突

きや噛み付き、投げ、絞めを含んでいる)!

とは心と技を活かすための強靭な肉体(健康で体力

が無ければ心と技のバランスは保てない)!

以上が『心・技・体』だと私は思う。

当会館では入門時にどのような目的で空手の稽古をし

ていきたいかアンケートを取っている。体力向上やフィッ

トネス空手を目的とした人以外の武道として稽古を始

めた人達には自分に負けず努力精進し、武から入り徳

に至るような稽古を指導している。

だから自分に負けて稽古の手を抜いたり気合いがなか

ったりした場合は厳しく指導している!勿論、強制的で

はないし各個人の年齢・性別・体力(帯順)に合わせて

であるが。

武道とは自分自身との戦いである!自分に甘く手を抜く

ようでは他人に勝てる訳がない!

先に私が記した『心・技・体』などだれも望んではいない

ことも分かっているが、それ位の気構えで稽古しなけれ

ば試合に出ても自分に負けてしまうし、たいした体力の

向上も望めない。護身術にもならないであろう。

やはり強い精神力を身に付け学校や仕事、人付き合い

に活かせる武道空手になってもらいたい。その精神力を

身に付ける過程で武術的な技が副産物として付いて

くる。

だから『武から入り徳に至る』のである!!

最近の年間自殺者の数は確か3万人近くであったかと

思う!これはいったいどう言うことなのか!?

理由は多々あると思う。虐めや仕事の悩み、人間関係

に金銭的なもの・・・・。

しかし親から与えられた命を自ら断ち切ってしまう。こん

な親不孝は私には考えられない!異常な事態である!

自分の弱さ故に簡単に自ら命を粗末にしてしまうのでは

ないだろうか?もっと自分を大切にしてほしい。そして日

頃から辛いことに立ち向かえる精神力を身に付けて

ほしい。

人生はオギャーとこの世に生を受けてから

一生戦いである!

私の尊敬する1人である極真会館の故大山倍達総裁の

言葉であるが『親に産んでもらったことを感謝しなさい!

親は幸せまでは与えてくれないよ!幸せは自分自身

で掴み取るものだ!親から与えられた肉体を開発する

ことも親孝行ではないか?』と、かつて言っているビデオ

を拝見したことがある。私もその通りだと思う。だから当

会館では武道として空手を始めた人達には少しでも精

神力を向上してもらい困難に立ち向かえる人間に成って

もらいたく思う。

また精神力を向上させることで非行や犯罪に手を染め

ることもなくなるであろうと思う。

かつて中国に誰であったか忘れてしまったが『盗泉の水 

欲しても飲まず』と言った人がいた。

盗んだ泉(盗泉)などという名前の付いた水など、どんな

に喉が渇いても絶対に飲まないという意味である。これ

も強い精神力があれば楽な方向に逃げることはないで

あろう。

私はその昔、日本一退学者の多い高校に通う不良と呼

ばれる人間であった!!不良と言ってもそこいらの不良

どころの騒ぎではない、その日本一退学者の多い学校

の中でもトップクラスのとんでもない不良男だった!!

今日も25年程前からお世話になっているバイク屋さん

に車の任意保険の更新で行ったのだが、そこの社長さ

に大塚(私)なんか空手やってなければとっくに死んで

たろうなと言われた!確かに空手に出会ってなければ

鉄砲玉に使われて刑務所暮らしか若くして殺されるか

の親不孝な人生だったと思う。しかし空手の世界に入り

徐々に辛いことや嫌なことから逃げなくなっていった。そ

れは世の中の辛いことよりも空手の稽古のほうが辛い

からである!

礼節や精神力は辛い稽古や縦社会の中で身に付けて

いくしかないのである。ただ何処の武道の道場でもいい

から通っていれば精神力が向上するなんてことは絶対

無い!奇麗事ではない!厳しい環境に身を置き、自ら

努力精進しなければ成し得られないものである。

 

国際成和空手道連盟を通じ実戦武道空手を知り修行を

進めて行く会員の皆さん、努力に勝るものはありませ

ん!自分で自分の評価を下げてはいけません!入門当

は自分には無理だと殆どの会員が思ったことでしょう

が殆どの会員が挫折せず続けているのは精神力が少

しずつ向上しているからです。一難去ってまた一難のよ

うに帯が上がるにつれて次々と課題は増えていきます

が断崖をよじ登るがごとし休むことなく努力精進してくだ

さい。勿論、当会館は強制的ではありませんので稽古

中抜けたければ抜けても構いません。しかし出来ること

なら自分に負けないでほしい・・・・

 

 
 

国際成和空手道連盟 成和會 総本部HP

 国際成和空手道連盟 保土ヶ谷道場HP

 国際成和空手道連盟 和田町道場HP

 国際成和空手道連盟 携帯版HP

 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中