横浜市保土ヶ谷区の実戦武道空手道場(相鉄線 和田町駅から徒歩1~3分)

両親を連れて笛吹市芦川町へ・・・

11月21日(日)に休みが取れたので久し振りにドライブを兼ねて両親を田舎に連れて行ってきました。
空手とは何の関係もないのですが、このブログも先月模様替えをしたことですので、これからは日常の出来事なども書いてみようかと思います。
勿論先生は、昼間はサラリーマン、夜は空手家の二足のわらじ状態で時間があまりありませんので頻繁に更新とはいきませんが、何かありましたら掲載していこうと思っていますので宜しくお願い致します。  
まずは河口湖から眺めた富士山の写真を載せます。

  
当初、河口湖に行く予定はなかったのですが、両親の田舎である山梨県の芦川村に行く一本道の途中に新たに、見たことのない立派な道が出来ていたので、そこを進んでみたらこれまた立派なトンネルが!そこを抜けたら河口湖でした!

 
河口湖畔にて両親を撮影。
   

   
紅葉真っ盛り!
紅葉が真っ赤に染まっていて良い時期に連れてこれました。

  

カメラ好きの父親はわざわざ一眼レフを持参し富士山を撮影していました。

  

何と、何も無かった村に道の駅が!!
ちなみに今は芦川村ではなく笛吹市芦川町になっているとこの場で初めて知りました!

  
同じく道の駅。 

  
   まずは母親のお姉さんの家へ。
偶然母親の弟夫婦がこんにゃく作りに町田市から来ていました。
     

  
墓参りに行ったついでに、そこからの景色を撮影。
お墓は段々畑のような立地に村を見下ろすように立っています。 
     

 
そのお墓の先には百番観世音菩薩があるのですが、道がなく落ち葉でズルズル滑る斜面を上がって行きました!

  
この写真だと分かると思うのですが、かなりの斜面です」!
崖のようです!
しかし山育ちの70代の両親は都会育ちの私を尻目にスイスイと行ってしまう!

 
やっと平坦な場所が。
ここが観世音菩薩の50番だそうです。

 
ここが最後の100番観世音菩薩!
でも頂上ではありません!

  

  

この100番目の観世音菩薩は300Kg位あるような感じでしたが、先生のご先祖様が村の麓の河原から背負って一気に上がってきたそうです!!
凄過ぎる!!

  
先程の100番観世音菩薩から更に上がって行くと尾根になってり、その先は更に隣の山に続くとのことなので少し散歩をして下山しました。
下山では落葉でまた先生だけズルズルと滑り、何度も崖下に転落しかけました!!
次は登山靴を持参しなければ!

  

父親の実家から眺めた観世音菩薩がある裏山。
実際にはもう少し右側に菩薩があり、山も高いですが。

  
最後に父親の実家から正面の山を眺めた景色。

  

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中