横浜市保土ヶ谷区の実戦武道空手道場(相鉄線 和田町駅から徒歩1~3分)

第2回 KARATE BATTLE KINGS In JAPAN(極真会館主宰)

平成22年11月27日(土)に第2回KARATE BATTLE KINGS In JAPAN(極真会館主宰)に優希を参戦させました。
結果は2回戦敗退となりましたが始めてのフルコンタクト空手の大会への出場でしたので本人にとって良い経験になったことと思います。
大会には成和會会員の宮田さんやカワグチベリー夫妻、事務局長、拳成館の館長 黒澤夫妻まで応援に駈け付けてくれました。皆さん有難うございました。

では当日の写真をUPします。

開会式

開会式。
先生は招待席に着席してるし、初めての大会で勝手の分からぬまま優希1人で開会式に参加し、どうすればよいかわからず不安だったことでしょう・・・。

開会式を終えて2階席から会場を見下ろしながら緊張が張り詰めているようでした。

宮田さんとトーナメント表をチェック!

招待席をコソコソと抜け、やっと先生登場。
優希は月面へでも来てしまったような表情でしたので少し緊張を解すような事を言ってあげたのですが、やはり月面で宙返りしたような顔でした!!

会場入口で記念撮影。

まだ試合時間には早いですが1階に下りてきて少しでも緊張を解す為、汗を流すように指示。
不安を払拭するには汗を流すのが良い。

宮田さんいビックミットを持ってもらい軽く動き始めました。

ここで拳成館の黒澤先生登場。
自分の道場の指導があるのに、わざわざ優希の為に来てくれました。

仕上げに先生が軽く組手の相手をし、いざ出陣!

初陣(第1試合)。白が優希。
正面に礼!

構えてっ!始め!

写真には納まっていませんが第1試合は優希の上段前蹴りと上段廻し蹴りが極まり勝ち残りました。

握手をしながらお互いに礼をし終わり。

第1試合を終え一段落。

第2試合直前!
黒澤先生から最後のアドバイス。

先生からは気合いのプレゼント!

第2試合。
正面に礼!

始めっ!と同時に相手選手の猛攻撃!

優希も即応戦!

得意の上段廻し蹴りもなかなか極まらない。

最後はスタミナ不足の為、判定で敗れてしまった。
しかし今回の一歩は優希にとって大きな収穫になったことと思う。と、締めくくれれば格好良いのだが、本人は相変わらず、のほほ~んとしているので先生の願望です・・・

試合を終えて安堵の表情・・・?でもなさそう・・・。
この時はもう少し稽古すれば良かったなと後悔したのかな?

最後に拳成館の黒澤先生と記念撮影。

先生とも記念撮影。

おまけ!
何やら腕を殴られて痛いとか言っていたので確認したところ何ともなっていなく軽く先生に流されて終了。
稽古中に骨折しても痛いとは言わないのに、試合で腫れても内出血もしていないのに痛いとは、優希の痛みの感覚がさっぱり分からない???

  

   
      【最後に・・・。】

これは試合経験のある宮田さんも、今回始めて観戦に来たベリー夫妻も言っていたことだが、このような大会には出場する・しないに拘らず強制的にでも全員連れてくるべきだと!
大会自体は安全性を考慮した競技としてのものだが、学ぶことは多かったのだろう。
初めて空手の試合を見て、他の道場生の基礎体力や技・気迫を目の当たりにし、自分ももっと頑張るべきと思ってくれたのであれば先生も嬉しいかぎりです。
成和會会員の中で身体に障害がなく健常者でありながら試合に出場しない生徒の殆どは『試合は恐い』と言うのが本心であろう。
しかし恐い・辛い・苦しいから逃げてばかりいては、その人の人生は何かある度に逃げてしまう人生になってしまわないだろうか・・・?
先生は競技としての空手は若い頃から否定してきました!
何故なら路上での実戦では顔面への突き・蹴りは当たり前、目突き・金的攻撃・掴み・投げ・関節技、その辺に転がっている石や棒・自転車まで含まれ、とても大会の組手とは程遠い物だからです。
先生の若い頃は友人と『世直し隊』なるものを勝手に結成し、夜な夜なその辺のごろつきや、横須賀の不良外人相手に自分の技を試していましたが、そんなことしてたら誰も止めてくれない真剣勝負なんだかたらいつ死ぬか分からないし、いつ刑務所送りになるかも分からない!
だから皆はそんな馬鹿げた行為はせず(する人間もいないと思うが)、先生が実戦を通じ学んできた技を道場で稽古しつつ、大会に出場する近くには大会向けの稽古を取り入れて、実戦空手を大会でも活かせるようにして真剣勝負の場を大会会場に移し頑張ってもらいたい。
勿論、強制的に大会に出場しろと言うことではないが、昇級を目指すのであれば、この先連続組手の対戦人数は少しずつ増えてきます。
安全性を顧慮し危なければ審判が止めてくれるたった1本の試合がこなせないようであれば、とても黒帯の連続組手はこなせません!
是非一度、自分の力を試して今後の稽古に役立ててみてはいかがでしょうか?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中