横浜市保土ヶ谷区の実戦武道空手道場(相鉄線 和田町駅から徒歩1~3分)

東北・関東大震災!!

2011年3月11日、東北・関東大震災が発生しました!
先生は東神奈川の立体駐車場に居たのですが地鳴りを伴うような地震は初めての経験でした!
地震が発生してから20秒位で『これはまずい!』と思い隣に居た同僚に『走れ!』と言い立体駐車場の外の広場に走ったところで地鳴りが響き始め強い揺れとなりました。
近くのビルはポキンと折れるんではないかと思うくらい激しく揺れ立体駐車場は天井のコンクリートが細かくですがパラパラと降っていました。
皆さんも大きい揺れだったのでビックリしたことでしょう。
しかし武道を志す者はそんな時こそ冷静な判断で対処し命を守れるように普段から修行を積むよう心掛けてください。
『どうせたいした地震じゃないだろう』とか『津波は来ないだろう』と言うのは即命取りになります。
先生は今回のような地震だけではなくホテルや旅館に泊まる時でも、まずはあらゆる退路の確認をします!
時にはどんなに上層階に宿泊しても必要とあらば非常階段を1階まで降りて退路の確認をします。
これは消防や海上保安官、今映画で話題となっているSPも実際に行っていることです。
何もそこまでしなくても・・・とか、誰も逃げないのに一人で逃げるのは臆病に思われるとか恥ずかしいなんていうのは捨ててください。
そこが生死の分け目となります!!
今回の地震でも津波での死者は1万人を超えるかもしれません。
テレビを見て被災し生き別れた人々の話しを聞いていると涙が止まりません・・・
孫を喪った人、子供を喪った人、親を喪った人。
皆が警戒心を持って冷静な判断が出来ていればこんな酷いことにはならなかったかもしれない。
このブログを見ている方は今からでも冷静沈着な判断が少しでも取れるように心掛けてください。
勿論それなりの冷静な判断が出来るようになるには厳しい修行を積むことで身に付くのですが・・・
        
今横浜・東京ではパニック状態だと先生は考えます。
食料品店に食料がない。電気屋に電池・懐中電灯がない。スタンドにガソリンがない。
この現象はオイルショックの時と同じで、皆がパニックとなり必要がないのに我先に買い込んでしまう。
皆さん忘れてしまったかもしれませんが阪神大震災の時も今回程ではないですが同じ現象が起こりました。
また先日、成和會の事務局長の所や会社の同僚の所にチェーンメールで国民の不安をあおるような内容のメールも届きました!
本文の内容からして十代半ばから二十代前半の女性(おそらく女子高生)が作成した幼稚なメールと先生は分析しましたが、こんな時期は不安を抱えた人々は信じ込んでしまう人もいます。
もしこのようなデマを信じて不安を感じている方がいるのであれば、テレビやラジオにて正確な情報以外には惑わされないようにし平常心を保つようにしてください。
     
今現場では大変な状況になっています。
成和會会員各位は自分に出来ることを考え行動してくれることを先生は望みます。
深刻な電力不足です!
照明の照度を落とす。必要のない照明は消す。電機ポットを使用せずヤカンでお湯を沸かすようにする。生活に支障のない程度の募金をする。
必要以上に物資を買いあさらない。
何でも出来ることはあります。
        
一人でも多くの被災者が助かることを心より祈っています・・・
  
  国際成和空手道連盟
   館長 大塚章夫
  
  
  

  
  
  
  

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中