横浜市保土ヶ谷区の実戦武道空手道場(相鉄線 和田町駅から徒歩1~3分)

五月病・・・

ゴールデンウィークが明けて五月病と言う言葉があるように、会員の皆さんもかなりお疲れのようですね・・・?
しかし今一度、成和空手に入門した当初の初心に戻り『自分は道場に修行に来ているんだ!』『心身共に強くなるために道場にきているんだ!』という入門当初のあの熱き思いを胸に抱き頑張ってくれることを先生は望みます。
『常に初心を離れず!!』
これは先生が大山空手での修行時代いつも気を付けて意識していました。
武道修行は毎日が同じことの繰り返し。
帯が上がるにつれて誰しも入門当初の熱き思いは消え去ってしまいます。
そうならないためにも先生はいつも空手着を入れたスポーツバックに白帯を入れ初心を忘れないようにしてきました。
どんなに辛くても1クラス1時間程の稽古です。
ただ道場に通っていれば肉体的にも精神的にも強くなり、一撃必殺の技を手に入れられる!あらゆる困難も弾き返す強い精神力を手に入れられる!・・・そんな都合の良いことは絶対にありません!!
全ては自分との戦いです!
その自分との戦いに打ち勝ち、初めて肉体的や精神的な向上に繋がるのです。
来月には昇級審査会。再来月には選手権大会が控えています。
今一度気持ちを引き締めて、心身共に万全な状態に持って行き臨んでください。
尚、昇級審査受審には道場での規定稽古日数があり先生の許可が必要になりますが、受審資格のある会員は自分の力で新たな帯を掴み取ってください。
  

☆昇級審査会受審査資格☆
 
【週1回コース】会員
入門より6ヶ月以上経過し、尚且つ道場での稽古日数が成和會審査規定に達している者。
 
【一般コース】会員
入門より4ヶ月以上経過し、尚かつ道場での稽古日数が成和會審査規定に達している者。
 
上記に達していない者でも特別に先生が認めた場合はこの限りではありません。
 
昇級審査会受審希望者は保土ヶ谷道場にて受審願書を渡していますので先生もしくは事務局長まで申し出てください。
審査予定日は6月25日(土)としてありますが、土曜日に学校等の行事が入っている会員が多数の場合は前日の金曜日か翌日の日曜日に変更する場合があります。
上記理由によりなるべく早めに受審希望者を把握したいので、受審願書の提出はお早めにお願い致します。 
 
 
 
PS. 第3回全日本武術総合空手道連盟 関東大会動画(ビデオ)パート①を選手権大会結果ブログに掲載しましたのでご覧ください。
 
 
 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中