横浜市保土ヶ谷区の実戦武道空手道場(相鉄線 和田町駅から徒歩1~3分)

空手道選手権大会パート2

 
今回は全日本武術総合空手道連盟主催の空手道選手権大会パート1に引き続きパート2の写真をUPします。
 
先生は審判から解放されたので、早速優希先輩のウォーミングアップ。
 

 

 
梅澤 優希選手
全日本選手権クラス
1回戦目 

 
対戦相手は選手権大会に出れば毎回と言っていいほど優勝していく強豪選手であるが、作戦通り事を進めて行きよく先生の指示を聞いていた。
 

 

 

 
成和空手は実戦武道空手である!
選手権大会は危なければ止めてくれる安全面を考えたスポーツであるが、出場するからには負けてはならない!!
 

 

 

 
気持ちも体も前へ前へ出て、自ら先手を加えていた。
 

 

1回戦終了後、早速次の試合に向けての先生のダメ出し。
 
ここからは空き時間のスナップショットです。
 

 

 

 

 
先生と佐藤さん。
宮田さんが休会→退会してからは全ての会館行事には率先して手伝いに来てくれる影の功労者である。
 
星七が大会初出場の会員に色々と教えてくれていたようだ。
 

 
星七のお母さんと凛也のお母さん。
凛也のお母さんは凛也が今大会は出場しないにもかかわらず、赤ちゃんを抱えて応援に駆け付けてくれた。
次回の選手権大会には是非とも我が子を応援してもらいたい。
 

 

 
皆笑顔である。
良い思い出になったかな?
 
紹子もやはり笑顔。
笑顔がないのは先生だけか~(笑)!?
でも先生は皆の笑顔を見ると心が安らぎます。
 

 
空手道選手権大会パート2はここまで。
次回パート3をお楽しみに!
 
 
国際成和空手道連盟
館長 大塚 章夫
 
 

 
 
 
 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中