横浜市保土ヶ谷区の実戦武道空手道場(相鉄線 和田町駅から徒歩1~3分)

2013KARATE BATTLE KINGS in Japan(パート3)

 
前回の記事に引続き今回も『第5回カラテバトルキングス in Japan』の写真を掲載します。
 
濱門 健太決勝戦!!
DSCF1444
 
DSCF1448
 
今度の相手も頭1つ分大きい相手だ!
健太は今回の選手権大会で2回目の出場となるが、毎回自分より頭1つ分大きい相手に立ち向かっている。
DSCF1449
 
DSCF1456
 
決勝戦の相手は突きが強かったらしく気持ちが引けてしまったようだ。
気持ちが折れてしまうと先手を取れず後手に回ってしまう。
後手に回ると言うことは、相手の間合いで闘うことになってしまう。
すると余計に相手の突き蹴りが強く感じてしまい悪循環の連鎖が始まってしまう。
DSCF1457
 
DSCF1459
 
DSCF1462
 
DSCF1464
 
DSCF1465
 
DSCF1467
 
DSCF1468
 
見事なやられっぷりで負けてしまったが、選手権大会出場2回目にて準優勝である。
良く頑張った!
DSCF1469
 
最後は丈明の決勝戦の様子です。
実は丈明はこの時点では既に左手中手骨骨折!左足指剥離骨折していましたが、逃げなかった!!
成和空手は実戦武道空手である!
侍が真剣勝負の場で骨が折れたから戦えないなどと放棄することはない。
放棄しても相手は向かってくる。
即ち真剣勝負の場では死を意味するのである!
今日は頭が痛いから稽古出来ない。熱が少々高いから稽古出来ない。骨折してるから稽古出来ないなどと言っているようでは、まだスポーツ空手である。
足が折れたら手だけでも稽古し、手が折れたら足だけでも稽古し各自精神力向上に努めること!
DSCF1475
 
写真が途中からtであるが、健太の試合と重なってしまったためです。
DSCF1477
 
この試合、相手選手が『あかんべ』をしてきて挑発してきたのである。
正々堂々と戦うスポーツとしての試合の場で侮辱され、猿臂打ちを肩口に連打し最後に頭に落した!
反則行為であり良くないことであるが、神聖な試合会場で喧嘩を売られて我慢出来なかった丈明の気持ちは良くわかる。
DSCF1478
 
DSCF1480
 
DSCF1484
 
DSCF1487
 
反則行為をしてしまったので優勝を逃し準優勝に。
試合に負けて勝負に勝ったのである。
DSCF1492
 
DSCF1494
 
DSCF1498
 
DSCF1502
 
DSCF1503
 
丈明、健太おめでとう。
次回は優勝だ!
他の会員もこの2人に続け!!
DSCF1508
 
DSCF1509
 
 
 
 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中