横浜市保土ヶ谷区の実戦武道空手道場(相鉄線 和田町駅から徒歩1~3分)

会員各位へ・・・(ヤル気スイッチ!)

ここ最近の皆の稽古内容を見ていて思うところがあります。
成和空手に入門し、1年が過ぎ、2年が過ぎ、3年が過ぎていくうちに、皆入門当初の純粋に強くなりたいという気持ちが消えてやしないだろうか?
入門当初であれば少しでも他の先輩のように綺麗に突きたい。
あるいは上段廻し蹴りを華麗に蹴れるようになりたいと思いながら一生懸命稽古に汗を流していたことと思う。
しかし最近の君達を見ていると、先生が怖いから気合入れたふりをして稽古していますとアピールしているようにしかみえません!
それを証拠に丈明に稽古を任せている時に先生が道場に足を踏み入れると、途端に皆気合い全開になる。
こんなのは気合いではなくただのゴマすりである!
稽古は先生のためにするものではありません!
自分自身のためにするものです。
自分の弱い心を鍛えるためであり、それが苛めを受けている子供であれば苛められないように、また喧嘩っ早い者であれば自分から頭をさげ謝りバカバカしい喧嘩を回避できるように。
そういう空手道にしなくてはいけません。
当道場の稽古は1クラス1時間です。
いつも稽古中に言うことだが、どんなに辛くてもたった1時間の稽古だから1日24時間あるうちの1時間位頑張れと!
今頑張らなければ一生涯頑張ることとは程遠い人生で一生を終えてしまうぞ!
空手道を志す兵よ!
今一度初心に帰り、自分に都合の良い言い訳をして逃げることなく、あらゆる困難に立ち向かえ!!

国際成和空手道連盟 成和會
館長 大塚 章夫

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中