横浜市保土ヶ谷区の実戦武道空手道場(相鉄線 和田町駅から徒歩1~3分)

第11回昇級審査会

平成26年11月21日、昇級審査会を約9カ月振りに執り行いました。
本日はその時の写真及び動画をUPしますのでご覧ください(動画はビデオカメラ容量不足のため、組手の途中で切れています。予めご了承ください)。
尚、ご協力頂きました浜田さん、有難う御座いました。
この場を借りて御礼申し上げます。

※この他の写真はPicasaウェブアルバムに掲載予定です。

20141121191606(1)普段の稽古時とは違う雰囲気に、皆緊張した表情で審査に臨んでいた!

20141121191606(2)まずは三戦立ちでの基本の技からチェック。
気合いがみなぎっていた。

20141121191606(4)

20141121191606(7)

20141121191606(8)

20141121191606(10)ここで一旦白帯は下げて、色帯のみによる受技のチェック。

20141121191606(13)

20141121191606(14)この写真は皆で組手立ちによる顎打ち逆突きによる捨て技・決め技のチェック。
皆よぉ~く自分立ち方・突き方を見るように!!

20141121191606(15)

20141121191606(16)

20141121191606(17)ここからは移動稽古によるチェック。

20141121191606(19)

20141121191606(22)自分の身内を贔屓するわけではないが、捨て技・決め技の裏拳顔面打ちからの逆突きで誰よりも溜めてから逆突きを放っていたのは隼であった。
これは皆が帰った後も稽古をさせていた成果である。
上達は必ず稽古量に比例する。
他の生徒にも後のクラスで少しやっていかないか?と聞いているが、隼以外は今のところ誰も名乗りを上げてこない・・・
いつ誰に抜かれるか分からないぞ!!

20141121191606(24)これは青帯達による受技の移動稽古チェック。
他と違うことをやっている人間がいる。
これはまだ基本の技が身に付いていない証拠である。
稽古不足!!

20141121191606(25)

20141121191606(26)

20141121191606(28)ここからは蹴技のチェック。
華麗なる組手、一撃で相手を沈める組手には蹴り技の習得は欠かせない!

20141121191606(30)

20141121191606(55)先生は来年早々に45歳になりますが、まだまだこれだけ蹴ります。
皆ももっともっと頑張って、早く先生を倒してください!!
自分の生徒に倒されるのは、昔からの先生の願望です!!

20141121191606(40)また身内贔屓ではないが、何も教えていないのに隼だけが軸足の踵を浮かし、重心を蹴り足にもっていっている!
何も教えずに自ら気付いてこのような行動を取れたのは、隼以外では優希だけである!

20141121191606(39)

20141121191606(41)

20141121191606(44)

20141121191606(56)ここからは組手の写真をUPします。

20141121191606(57)

20141121191606(58)

20141121191606(59)

20141121191606(60)

20141121191606(61)

20141121191606(62)

20141121191606(63)

20141121191606(64)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中