横浜市保土ヶ谷区の実戦武道空手道場(相鉄線 和田町駅から徒歩1~3分)

 館長 プロフィール

国際成和空手道連盟 成和會 
館長 大塚 章夫
 
生年月日 ・ 1970年2月25日生まれ。
  
出身地 ・ 横浜市。
  
好きな言葉 ・ 努力精進。
  
怖い物 ・ 蜘蛛。
 
尊敬する人物 ・ 父親/大山倍達/大山 茂/坂本龍馬。
 
性格 ・ 温厚・臆病者。

 

 

 

 


沖縄空手を学んでいた父親に幼少よりスパルタ教育を受け、幼稚園児の頃には短刀を渡され『世の中のためにならないような人間に成ったらこれで腹を切れ』と、常に死を意識した武士道精神を叩き込まれながら育つ。
中学生で柔道を始めると同時に父親に空手の手解きを受ける。
10代半ば愚連隊生活を送るが19歳の時に大山倍達(極真会館創設者)の本を読み、強い衝撃を受け本格的な空手の稽古に入る。
10代後半から20代前半に掛けての間は起床→稽古→会社→帰宅→稽古の繰り返しで毎日6時間の稽古を課せ、一切の交友を断ち切り『武道の修行に日曜日・祭日なし!』と心に決め、万が一1日でも稽古をサボるようなことがあれば切腹する覚悟で日々を送る。
22歳で元極真会館世界最高師範 大山茂総主の主宰する国際大山空手道連盟(ワールド大山空手)の門を叩き、日本総本部道場に入門する。
平成11年、念願の黒帯を許され総本部道場初の指導員となり一般部の指導を任される。
平成19年、柔道や合気道の技、武器術を取入れた実戦武道空手 国際成和空手道連盟 成和會を立上げ現在に至る。
 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中