横浜市保土ヶ谷区の実戦武道空手道場(相鉄線 和田町駅から徒歩1~3分)

未分類

4月~6月のスケジュール

平成29年4月~6月の稽古スケジュール表を掲載しましたので、ご確認ください。

H29年度年間カレンダー4月~6月

 

 

 


2017年1月~3月稽古スケジュール

29年度1月~3月の稽古スケジュール表を更新しました。

☆稽古スケジュール表☆

h29%e5%b9%b4%e5%ba%a6%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc


安保法案可決

本日、安全保障関連法案を自民・公明両党の賛成多数で可決した!
平日にも関わらず、現在夜を通して全国各地でデモが行われている。
私は日本人はすっかり平和ボケした国民ばかりと思っていたが、若者が中心となって抗議活動を行っている姿を見て安心した。
日本国民も、まだまだ捨てたもんじゃないなと感じた。
また現在行われている抗議活動では、弁護士や霞が関の人間も参加されているようで、国会前では10万人もの国民が参加していると報道されていた。
政治に無関心な若者、子供を持つお父さん・お母さん、何か活動を起こしたでしょうか?
今夜道場にお迎えに来たお父さん・お母さん、まさか帰宅して食事して寝るだけではないでしょうね?
もしそうであれば、私の父親のように、我が子に死に対しての教育をしているのでしょうか?
じきに我が子に対し、国家のために潔く死んで来いという日が必ず到来します!!
私自身は物心付いた3歳位の頃には、父親に短刀を渡され、世の中の役に立たなければ潔くこの短刀で腹を切って死ぬように教育されてきた!
だから国家の大事の時は当然の事と今でも考えているし、大義名分さえあればその為の心構えや修行はしてきた。
当会館の局長にも10年位前から、このような日がいずれ来るから覚悟しておくようにと何十回となく伝えたし、その子供の優希にも伝えてきた。
今この国が行おうとしていることは70年前とそっくりである。
かつての過ちを繰り返さんとしているように思える。
実は事の発端は、今回の事が起こる以前の小泉政権の時に今の絵図は出来上がっていた。
自衛隊の海外派遣!
世界で唯一原爆を落とされ無条件降伏をした日本国は、自衛隊を海外に送ってはいけなかった。
しかし国民はあの強く自信に溢れた演説に、すっかり虜にされてしまった。
当時若造であった私は、冷静に世の中を見渡して考えれば10年20年先の事は分かるのに、この国の国民は大丈夫か?と呆れたのを今でも覚えている。
その時、小泉政権に異議を唱えていたのが、元官房長官の野中広務議員であった。
この人は戦争経験者でもある。
しかし時の人の小泉元首相には、反対勢力と悪者扱いされ、野中議員に付いていた仲間達も去って行った。
そして『毒まんじゅうでも喰らったんじゃないか』と言う名言を残して政界を後にした。
ちなみに政治に興味のないお父さん・お母さんのために解説させてもらいますが、毒まんじゅうとは永田町用語で賄賂の事である。
話しは変わるが、あの日本列島改造論を唱え、日中国交正常化を成し得た田中角栄議員も、日本国民のために死んでもいいと命がけで仕事をこなした尊敬に値する人物である。
その先人達が築いてきた平和を破壊しようとしているのが、今の内閣である。
あまり事細かく書くときりがないので、ここからは何故に我が子に死んで来いという日が近い将来来るか簡単に述べる。
今後自衛隊が他国の軍隊の後方支援に付くことになる。
後方支援に回れば、それはもう敵国である。
敵国からすれば、補給路を断つのは常套手段である。
つまり実戦経験のない日本人は、無残に殺されていくしかない。
無残に殺される訳がない!
戦えると思う人もいるだろうが、それは経験を積んだ先の事。
大義と言う言葉を忘れてしまい、またそのような教育を受けていない、躊躇してしまう心優しき日本人には、当分の間は無理であろう・・・。
自衛隊員が殺されれば、当然の事ながら自衛隊に就職(入隊)する人間が激減する。
そこで我が国も、他の国と同様に徴兵制度となる!
徴兵になれば拒否は出来ない。
拒否イコール国賊であり、刑務所行きになる。
勿論生きて刑務所から出すような間抜けな事は、国家もしないだろう。
そうしなければ皆刑務所を選んでしまう事になるからだ。
そして戦場では命令系統がしっかりしていないと全滅の危機となる。
ようするにブルブル震えて怖くて上官の命令に従えないだとか、敵前逃亡などは見せしめのために銃殺が当然である。
脅すわけではないが、このような構図が近い将来必ずやってくる!
仕事があるから抗議活動はちょっととか、もしかして逮捕されてしまうかもしれないからとか、忙しいからとか、もしかしてこのまま進んでも大丈夫なんじゃないかなんて暢気な事をまだ思っている当ブログを読んでいる皆さん!
戦争反対であれば、今立ち上がるしかありません!!
この流れが加速しては、もう誰も止める事は出来ません。
時の内閣の独裁政権となり、かつての軍国主義の復活となる可能性があります。
日本国は平和国家を戦後70年貫いてきた!
国民の殆どが何らかの反対活動を起こせば、法律は変えられるし止められる。
それは国民あっての国家だから。
職を選んで一時の安泰を求めるか、職を失ったり逮捕されたりしても、我が子や自分の生命を守るかは、当ブログを読んだ皆さんが決める事!
悔いのない人生を・・・
この国の行く末を担っているのは、政治家ではなく日本国民である。

最後に・・・
かなり過激な内容となり不快に思われた方も多々おられると思いますが、書かずにはいられませんでした。
不快に思われた方、申し訳ありませんでした。

 


イベント開催(潮干狩り及び海水浴)

局長と数年前から話していた事なのですが、いつも厳しい稽古ばかりでは可哀想なので、7月18日(土)は潮も良いみたいなので、潮干狩り(海水浴を兼ねて)にでも皆を連れて行かないかと。
多分言い出した局長本人が一番行きたいのだと思うのですが、私もちょっとした小旅行みたいだし、ご父兄同士の交流にもなるのでたまにはいいかなと思い決定しました。
そこで車を持っているご父兄には出して頂き、皆で乗合いで現地まで行きたいと考えています。
ご協力くださる方は至急ご連絡くださいますよう、宜しくお願い致します。
また乗用車でご家族だけで定員いっぱいという方も、状況把握のためご連絡くださいますようお願い致します。
このような機会は年に数回あるか無いかなので、なるべく多くのご家族の参加をお待ちしております。
勿論お子様1人での参加もOKです。

日時:7月18日(土)Am9:30

集合場所:保土ヶ谷道場前

開催場所:海の公園(金沢区)

持ち物:水着・熊手やビーニール袋等の潮干狩りに必要な物・お弁当・水筒・現金・その他必要な物
※現地には売店はありますが、海の家はありません(シャワー室はあり)。

※参加者は至急先生か局長まで。

以上

国際成和空手道連盟 成和會
館長 大塚 章夫


相鉄線和田町駅前にて空手演武開催!

平成27年4月18日(土)和田町駅前商店街が主催するイベント、和田町カフェに成和空手も出演します。
毎年出演している保土ヶ谷区民まつりのような大きいイベントではありませんが、ちょっとしたステージで空手演武を開催します。
興味のある方は是非いらしてください。

      記
日時
4月18日(土)
12時30分~12時50分

場所
相鉄線 和田町駅南口前広場

演武内容
基本稽古
組手(スパーリング)
試割り等

 

また当会館の他にも色々な出演者がおりますので、是非足を運んでみてください。

 

★2015.4.18(土)「第16回わだまち☆カフェ」

【ステージ時間割】

10:00 美山華鈴(クラシックギター)
10:30 多田沙織(ギター弾き語り)
11:00 山本果歩(ギター弾き語り)
11:30 WADAMACHIONGAKUIN TRIO(オーボエ・チェロ・ピアノ)
12:00 湯川奈美(ソプラノ)
12:30 国際成和空手道連盟 和田町道場
13:00 H5(エイチファイブ)
13:30 KEIKO♪(ソプラノ)&HIROKO
14:00 赤い靴(岡田香真流大正琴)
14:30 音一平(ギター弾き語り)

【主催】
和田駅前商店街

【協力】
わだっコ、ストリートライブ支援グループ「和音」、和田町音楽院

【出店】
仕出し弁当「桝屋」-クレープ他
お好み焼き「けんけんぱ」-お好み焼き他

国際成和空手道連盟HPへ

 

 

 


川崎市中一殺害事件について思う事・・・パート1

皆さん周知の通り川崎市でいたたまれない事件が起きた!
空手と関係ない事柄だし、あまりにも酷い事件だったので書くかどうか悩んでいたのだが、私の意見を書かしてもらう。

まず中学1年生の13歳の少年と、18歳の男では身長も体力・力も雲泥の差がある。
通常の心があれば、ついこの間まで田舎の小学生だった中学1年生に対して、子供だなぁとか、可愛いもんだなとか、何か腹立たしい事があったにせよ、せいぜい生意気なガキんちょくらいにしか思わないのが普通であろう。
しかしあそこまで凄惨な事件を引き起こした!
ネット上では、容疑者逮捕前から犯人を写真付きで特定していたが、現在報道でモザイク入りでその写真が使われている。
未成年だからと言ってモザイク処理する必要性はないと思う。
更生の余地のためと言う観点からだろうと思うが、殺されてしまった方はどうなるのか!
上村君の無念さ、残されたご家族の心境を考えると涙が止まらなくなる・・・
また容疑者のリーダー各の男の父親がコメントを出していたが、父親に大分問題があるように思われる。
これは加害者・被害者問わず全ての子供を持つ親に言える事だが、我が子に本当の意味で興味がありますか?真剣に我が子の将来について考えていますか?と問い質したい!
生まれてから数年は可愛いさかりで、その時分は手を掛けていただろうが、成長して自分の意思を持ち行動するようになってからはどうか?
子供を育てるイコール衣食住を与えるだけになってはいないだろうか?
進むべき道を与えてやれず、ただたんに生かしておくだけではペットと何ら変わらない!
空手の道場を営んでいると、色々な相談事を持ち掛けられる。
その一部の相談事の中に、私生活や学校で問題を起こすなどの素行不良の相談を受ける事がある。
始めに私は素行不良くらいの事は簡単になおりますよと答えてはいるが、それと同時にお父さんお母さんのご協力は必須ですとハッキリ申し上げている!
その協力とは『1つ、道場に休ませず来させること(38度以下の発熱くらいでは来させる)』、2つ『どうしても休まなければならない理由がある時は必ず私に連絡すること』、3つ『学校や家庭で何かあった場合は即日私に連絡を入れること』とお願いしている。
たった3つのお願いだが守ってくれた親御さんは今現在いないのが現状!
だいたいが途中で私の指導方針を見て可哀想になるか、毎回連絡するのが面倒になる、そしてある期間を乗り切ると、私の太鼓判なしに勝手にもう大丈夫だと思いますと言って去って行く。
道場を去った後のことは風の便りに聞くことがあるが、私が創造した通りである。
今現在正さなければならない事を諦めては、その先に子供達の未来はない!
正さないほうがよっぽど可哀想な結果になってしまう。
よく親御さんから言われるが、『私は注意しています』。『言い聞かせています』。との事を言われる。
結論から言おう。トラブルを引き起こす聞く気がない人間に何言ってもそれは『馬の耳に念仏』である!
ただ言うだけならCDにでも録音して勝手にオーディオ機器から流しておけばいい。
教育とは結果を出すことであると私は考える!
子供達の未来を摘み取らないでほしい。
ちゃんと向き合って、逃げ道を与えず子供達と接していれば輝ける未来は、五体満足な状態で産まれてきた人間なら必ず存在する。
大人が今のこの社会を作っている。
上村君の事件も大人が作り出してしまった現実であると思う。
我が子を夜間に好き勝手に出歩かせ何をしているか把握していない。
もしちゃんとした教育を親がしていれば、今回の事件は起きなかったのではないだろうか・・・

戦争を知らない親の世代
何かに本当の意味で真剣に取り組んだ事はありますか?
真剣とは正しく字の通りです。
失敗イコール死である!
そういう心構えで何かに取り組み、向き合った事はありますか?
私は幼稚園の頃には父親に短刀を渡され、『世の中の役に立たないような人間になったならば、これで潔く腹を切れ』と言われていた!!
私にとって父親は絶対的な存在だった!
そして武道家としての今がある。

ちょっと長くなったので、この続きは次回のブログに記載することにする。

国際成和空手道連盟 成和會
館長 大塚 章夫


国際成和空手道連盟 成和會

最近TwitterとFacebookにも登録し、そちらでも色々と配信していきますので、時折ご確認ください。

ツイッターへ

Facebookへ

上記2種類のサイトは携帯で撮影した写真などをパソコンを使わずにいち早く掲載出来るので、今後選手権大会速報などを配信予定です。