横浜市保土ヶ谷区の実戦武道空手道場(相鉄線 和田町駅から徒歩1~3分)

横浜市保土ヶ谷区” タグの投稿

第8回全日本武術総合空手道連盟 全日本選手権大会

平成29年5月5日(金)デイズニーシー脇にある浦安市運動公園体育館にて、第8回全日本武術総合空手道連盟主催の全日本選手権大会に行ってきました。
成和空手からは2名参加させて頂き、一人は準優勝!もう一人は敢闘賞を頂きました。
二人共試合経験は今回で2回目。
緊張と疲れの一日だった事でしょう。
お疲れ様でした。

 

広告

ワールド大山空手 総主 永眠

平成28年2月15日 午前3時、私が青春時代を過ごした国際大山空手道連盟(ワールド大山カラテ)の大山 茂総主が永眠された。

直接指導を受けてから20年近い歳月を経ている今でも、総主のあの気迫・気合い・見るからに一拳必殺を漂わせる正拳突きが甦ってくる!

総主は日頃から「まず前に出る組手をする事!」と初心者に指導されていた。
だから他の空手団体とは違い、初心者は受け技から入らず、まず殴られようが蹴られようが前に出る組手を実践させられた。
これは初心者のうちは受ける事に集中してしまい、結果体制が崩れ腰が引けた状態になり最後はやられてしまう。
これを無くすために、先々攻める事を教えられた。
ただ当時は100人入門者があれば、1年後には99人は辞めて行く状態だった。
1人残ったらたいしたものだった!

そんな懐かしい思い出を総主が亡くなられたとの訃報を聞いたあとに、当時内弟子でアラバマに行っていた後輩と、フェイスブックを通じ昔話しに花を咲かせた。
彼も総主は人間的にに尊敬出来る方でしたと言っていた。
おそらく関わりを持った全ての人から愛されていた方だと思う。

そしてもう一つ、「前に出る組手」の他に良く言っておられたのが、「人生のチャンピオンに成れ」だった。
「空手のチャンピオンは1人しかなれない!しかし、人生のチャンピオンは頑張れば誰でも成れるんだ!!」とおっしゃっていた。

白帯からスタートし、指導員時代までの国際大山空手道連盟 日本総本部で学んだ事は、私の人生の財産である。
金儲けにはならないが、どんな大金持ちよりも充実した人生を歩めている。
そんな偉大なる空手界の重鎮が永眠された。
一つの時代に幕を下ろしたかのような気持ちになる。

ご冥福をお祈り致します。押忍

最後に入門当初に当時 最高師範であられた大山茂総主との写真である。
この頃は講習会や合宿を終えてから、総主を囲んで居酒屋で酒を酌み交わしたりして、総主に一気飲みを煽り怒られたなんて事もあったなぁ・・・
File0191

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E8%8C%82_(%E7%A9%BA%E6%89%8B%E5%AE%B6)#cite_note-efight20160215-1


道場お休み(ゴールデンウィーク)について 通達

成和會 会員各位へ・・・

File0104

平成27年4月28日~5月6日はゴールデンウィークの為、道場はお休みとします。
本来28日はゴールデンウィーク前なのですが、先生の仕事の都合がどうしてもつかず誠に勝手ながら、そこからお休みとさせて頂きます。
尚、道場休み中も各々で休むことなく稽古を続けるよう、ご家庭でもご指導ください!!
これは何百回も道場で言っている事だが、疲れるから稽古したくない、遊びたいから稽古したくないと自分に負けていては、この先の人生も頑張ることなどないだろう・・・
人の一生はあっと言う間に通り過ぎてしまう。
今頑張らないで、いったいいつ何時頑張るのか!?
自分自身に勝てない人間は、決して他人に勝つ事など出来ません!
少年部も一般部の生徒も、生涯の修行を空手の道に通じ、自分の弱き心に打ち勝ち自分自身の人生のチャンピオン目指せ!!
努力精進あるのみ! 押忍

☆スケジュールページへ☆

国際成和空手道連盟 成和會
館長 大塚 章夫


和田町カフェ

DSCF0188

Twitter・Facebookに取り急ぎ本日の和田町カフェでの演武会の様子をUPしました。
後日、当ブログにて動画や写真を掲載しますので、ご期待ください。

☆Facebookへ☆

☆Twitter☆

 

 

 


H26.11.30相鉄線 二俣川駅に安倍内閣総理大臣参上!

平成26年11月30日、相鉄線二俣川駅に安倍内閣総理大臣が応援演説にやってきました!
アベノミクスの経済効果、三本の矢を盛んに訴えておりました。
さすがは一国一城の主。
民衆を引き付ける見事な応援演説でした。
しかし、国民に知られたく事実には一切触れず・・・
まあ止めておきましょう。
解散選挙なんだから、悪い事を言ったら意味がないですからね!
演説が終わったらハイタッチのサービスもあり、国民受けする総理大臣であると確信しました。
また武道家の端くれである私は、ついついSPの皆さんの行動にチェックが入ってしまいました。
この国は平和そのものと感じました。
強い国家、日本国であることは大賛成であるが、私には70年前の過ちと同じ方向に進んでいるように見受けられます。
今の日本国に死を意識し、国家のことを考えて生きている国民がはたしてどれ位いるのだろうか・・・?
ただの独り言なので、これを読んだ方気にしないでください。
ちなみにiPhoneによる撮影なので画質の悪さは予めご了承ください。


第11回昇級審査会

平成26年11月21日、昇級審査会を約9カ月振りに執り行いました。
本日はその時の写真及び動画をUPしますのでご覧ください(動画はビデオカメラ容量不足のため、組手の途中で切れています。予めご了承ください)。
尚、ご協力頂きました浜田さん、有難う御座いました。
この場を借りて御礼申し上げます。

※この他の写真はPicasaウェブアルバムに掲載予定です。

20141121191606(1)普段の稽古時とは違う雰囲気に、皆緊張した表情で審査に臨んでいた!

20141121191606(2)まずは三戦立ちでの基本の技からチェック。
気合いがみなぎっていた。

20141121191606(4)

20141121191606(7)

20141121191606(8)

20141121191606(10)ここで一旦白帯は下げて、色帯のみによる受技のチェック。

20141121191606(13)

20141121191606(14)この写真は皆で組手立ちによる顎打ち逆突きによる捨て技・決め技のチェック。
皆よぉ~く自分立ち方・突き方を見るように!!

20141121191606(15)

20141121191606(16)

20141121191606(17)ここからは移動稽古によるチェック。

20141121191606(19)

20141121191606(22)自分の身内を贔屓するわけではないが、捨て技・決め技の裏拳顔面打ちからの逆突きで誰よりも溜めてから逆突きを放っていたのは隼であった。
これは皆が帰った後も稽古をさせていた成果である。
上達は必ず稽古量に比例する。
他の生徒にも後のクラスで少しやっていかないか?と聞いているが、隼以外は今のところ誰も名乗りを上げてこない・・・
いつ誰に抜かれるか分からないぞ!!

20141121191606(24)これは青帯達による受技の移動稽古チェック。
他と違うことをやっている人間がいる。
これはまだ基本の技が身に付いていない証拠である。
稽古不足!!

20141121191606(25)

20141121191606(26)

20141121191606(28)ここからは蹴技のチェック。
華麗なる組手、一撃で相手を沈める組手には蹴り技の習得は欠かせない!

20141121191606(30)

20141121191606(55)先生は来年早々に45歳になりますが、まだまだこれだけ蹴ります。
皆ももっともっと頑張って、早く先生を倒してください!!
自分の生徒に倒されるのは、昔からの先生の願望です!!

20141121191606(40)また身内贔屓ではないが、何も教えていないのに隼だけが軸足の踵を浮かし、重心を蹴り足にもっていっている!
何も教えずに自ら気付いてこのような行動を取れたのは、隼以外では優希だけである!

20141121191606(39)

20141121191606(41)

20141121191606(44)

20141121191606(56)ここからは組手の写真をUPします。

20141121191606(57)

20141121191606(58)

20141121191606(59)

20141121191606(60)

20141121191606(61)

20141121191606(62)

20141121191606(63)

20141121191606(64)


公式ホームページ

先日から国際成和空手道連盟 公式ホームページが開けない状態となっております。
サーバーの故障と思われますが、運営会社の倒産等も考えられますので、しばらくの間は保土ヶ谷道場のホームページをご覧くださいますようお願い致します。
尚、伝達事項等は変わらず、こちらの館長ブログでお伝えしていきますので、時折チェックするようにしてください。

今迄公式ホームページに掲載していた3ヵ月分の稽古予定表も、しばらくはこちらの館長ブログにて掲載させて頂きますので、宜しくお願いします。

7月~9月稽古予定表は下記をクリック!

平成26年7月~9月分(稽古予定表)☆